So-net無料ブログ作成

秋桜 [日々]

母が亡くなった。
享年八十八歳。

朝、父親より電話があり、
実家へ駆けつけたときには息をひきとっていたようだ。

喪主は父だが足の調子が思わしくなく、すべての手配を妻と自分で行った。
しかし、なにしろ初めてのことなので段取りの勘所がわからずに苦心したが、
周りの方に支えられて初七日を迎えることができた。

以前、妻が母にプレゼントしたiPod shuffleに「あの曲を入れてくれ、この曲を入れてくれ」と
請われ、面倒くさがりながらも入れた曲の一つにさだまさしの秋桜があった。

母がどんな気持ちでこの曲を聞いていたのか知らないが、
今では自分にとって母の想い出の一つである。

寝込みもせず、亡くなる直前まで明日の準備をしていた母。

そしていろいろな家のことを妻へと口頭伝承してくれていた母。




ありがとう、お母さん。そして妻に感謝。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。