So-net無料ブログ作成
検索選択

月の沙漠 [写真]

DPP07DF0811171832.jpg



はじめ、タイトルを月の砂漠としたのだけど、
なんか違和感を感じたのでよくよく調べてみたらば、正しくは沙漠と書くらしい。

はてどう意味が違うのかしらと久方ぶりに字通を開いてみる、と。

少は砂漠様の形。砂漠の砂を沙、その粗なるものを砂という。
「水の散らせる石なり」とあり、汀の砂を、いう。とある。

砂というのは沙の俗字らしい。


へぇぇ、と感心して字通を閉じる。

字通というのは漢和辞典である。

漢字の成り立ち、意味、用例を追求し、平成8年に刊行され、漢文学者の白川 静が編纂した。
その志は「今の日本では東洋の理念は全く見失われている。その東洋を回復するためには、
まず東洋の古典に親しまなければならない。文字を通じて、その文字の表現する所を通じて、
東洋に回帰する道を求めなければならない。そのために字書を通じて、
その表現にふれる機会を多くもつ必要がある。そのような思いで私は『字通』を書いた。」
と述べている。


実は辞書フェチでもあるのだが、と言っても興味のある分野の辞書しか持ってないのだけど、
国語辞典は読み物として大言海、実用には新潮国語辞典、英語の辞書はランダムハウス英和大辞典、
そして漢和辞典は字通と常用字解を使っている。

別に辞書がなくても普段の生活で困ることはない、ということはなくて、
俺のほうが人生経験長くていろいろ知ってんだぜと、
訳知り顔で説教を垂れる知ったかぶりおやじの仲間入りをしたくないので、
疑問に感じた言葉は辞書で調べるようにしているのだ。

たとえばね、「おまえさぁ、彼女とはそろそろ潮時だから別れたほうがいいよ。」
とか言っているおっさんがいたのだが、潮時とは好機のことを言うのだ。
決して引き際という意味では使わないのである。

たとえば、「その仕事、彼じゃ役不足だよ。」、これだとまったく意味が逆で、
彼の能力に対して役目が軽すぎることを言うのだ。

まぁ、いいや。

辞書は引くものでなく読むものであるとは翻訳家の柳瀬尚紀が言っていた気がするけど、
開高健も枕元で言海を読んでいたらしい。柳瀬尚紀はあの、ジェームス・ジョイスを
日本語に訳した人である。

英語で読むのも大変なジョイスの言語姦覚を日本語に置き換える作業はとても大変だっと思う。


辞書を読むことが愉しくなると、開いて、読んで、手垢がついて、
ぽろぽろになってくる辞書がなんとも愛おしく、使いやすくなってくるのだ。
電子辞書だとこうはいかない。

ちなみにジョイスを読むなら、フィネガンズ・ウェイクが面白いです。
フィネガンズ・ウェイクとは主人公フィネガンのことでもあり、
“FIN AGAIN WAKE”のジョイス語でもある。

読むとわかるけど、最後の文章にはピリオドがない、そしてふたたび、冒頭へと続く。

だからフィネガンズ・ウェイク。


字通

字通




新潮現代国語辞典

新潮現代国語辞典

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2000/02
  • メディア: ペーパーバック



新編大言海

新編大言海

  • 作者: 大槻 文彦
  • 出版社/メーカー: 冨山房
  • 発売日: 1982/02/28
  • メディア: 大型本



フィネガンズ・ウェイク 1 (河出文庫)

フィネガンズ・ウェイク 1 (河出文庫)

  • 作者: ジェイムズ・ジョイス
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2004/01/07
  • メディア: 文庫










nice!(20)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 20

コメント 7

JUNKO

文字に関しては知らないことがイッパイあります。素敵な写真はどこで撮られたのでしょう。
by JUNKO (2015-08-18 21:22) 

きりきりととと

JUNKOさん、ここは千葉の御宿というところです。

月の沙漠記念館というのがあって、その近くの浜に建っている像です。

by きりきりととと (2015-08-19 08:43) 

リュカ

沙に関しては、前にお話の登場人物の名前で使うのに調べたことがあります。
本来、人間にはあまり使わない方がよい漢字みたいだったので
結局使わなかった^^
辞書や事典って大好きです。
やっぱり自分でめくっていくあの紙の感じも好き。
by リュカ (2015-08-19 09:51) 

きりきりととと

リュカさん、使い慣れた辞書のあの紙のゴワゴワとした感じはなかなかよね。
by きりきりととと (2015-08-20 09:36) 

ふゆん

三日月ホテルのあるとこだー

FIN AGAIN WAKEで最初にもどるのいいなあ
辞書を読むの好きだったけど
内容覚えることはない
ggrksとかゆって自分で調べろみたいなこともいいけど
わかんないことはいろんな人に聞くのが好き(・∀・`)

by ふゆん (2015-08-21 06:15) 

きりきりととと

ふゆんさん、自分で原典に当たらず、人に聞いて良しとするやつは、
仕事の時は徹底的に追求する。

仕事というのは確認の連続だと思うから。
確認すればよかったものを、そのまま、人の情報を鵜呑みにするから、
あとから言い訳や弁解が大変なことになると、いう、経験をしてきたのだ。

人に聞くことが、自分で調べることだ思っているやつは、知識の有り様を
なめていると思うし、そもそも(日本語の文献や説明があるのに)、
おまえ字が読めるのかって、思う。
by きりきりととと (2015-08-22 22:52) 

ふゆん

仕事のはしないよー!
人に聞くことを自分で調べることとも思ってないよー!

家事全般とか地域の雰囲気とか
調べられるけど人と話して知るのが好き
ネットで調べて買うよりお店で会話して買うみたいなの好き

字は読めるけど理解できてないことも多い(`・ω・´)



by ふゆん (2015-08-23 03:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。